上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔の樹海と黒き魔城がふりーむコンテストで入賞したことで
僕の創作力ならコンテスト受賞は難しいことではないと分かったので
闇の覇者Ⅱは更に上の賞を狙ってみたいと思います。
上を狙うなら内容を良くする以外にボリュームがせめて5、6時間はないと
届かないのではと思うので今年中に公開は厳しい、かな。
なので少なくとも来年にはふりーむで公開を目指して制作に励みたいです。
闇の覇者Ⅱ制作の方向性としては
アマチュアゲームの場合、絵が綺麗=内容が面白いはほとんどイコールなので
今作もグラフィック面に力を入れていきたいですね。
スポンサーサイト
序盤の主要人物達の顔グラなどは一通り届いたので
顔つけ作業を完了しました。SSは20年経過しても相変わらず若作りのヴァプラ。

yamiss2.png

今回のこれが闇の覇者Ⅱの画像付き最初のSSになりますね。
現在はプレイ時間30分ほどの所まで制作は進んでいます。
前作のキャラも何人か登場しますが、外見変わってないのはヴァプラくらいのものですね。
前作から20年経てば普通の人間なら年も取りますから。
ストーリーは前作と同様に中高生向けだけど小学生にも内容が理解できる単純明快なものにしたいです。
以前、書いていた117坪の家のことです。
土地は先月すでに購入したので後は家の工事で7月から始まる予定です。
部屋がとにかく多いので家の後ろ半分を壊して駐車スペースと物置にすることになります。
工事に3000万円か4000万円かかるらしいですね。まだはっきりとした値段は分からないのですが。

闇の覇者のテストプレイは数名の方からメールを頂きお渡ししたのですが、
冒頭の掴みは好評なようで安心しました。とりあえず闇の覇者Ⅱの制作は魔の樹海と黒き魔城と並行して
進めて行こうかと思います。まずは魔の樹海と黒き魔城を手直ししてベクターに送ろうと思います。
またベクターレビューされてみたいですからね。
ふりーむコンテスト受賞作品ということでされる可能性はありそうです。
まだ素材は届いてなくてフリー素材のままですが、冒頭をテストプレイしてみたい方は
メールお願いします。返信でアップしたアドレスをお教えします。
ただしちゃんとプレイした感想を書いてくださる方だけです。
メールお待ちしてます。
闇の覇者Ⅱもふりーむコンテストに参加させたいので不特定多数に公開は出来ませんが、
以前、ふりーむの大西さんにメールで確認したところテストプレイ目的でデータを
渡すことは参加資格を失うことにはならないと返信を頂けたので
テストプレイの名目で闇の覇者Ⅱの冒頭をプレイ希望する方にお渡ししようかと思います。
もう冒頭は完成してるのですが、素材がまだ届いていないのでもう少しかかりそうです。

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。