上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓は夜のマップです。ただ暗くしただけじゃなく家の窓に明かりが見えるように改変してあります。

sinss5.png

マップ改変が出来るとふりーむさんが言うように他とは違う感を出せるので
RTPや拾ってきたフリー素材そのまま使ってる作品とは一気に差をつけることが出来るのです。
神はディティールに宿ると前に他作品を賞賛しましたが、細かい部分にも気を使って
新作のクオリティを上げていこうかと思っています。
スポンサーサイト
420円なのにとっても高クオリティで曲数も豊富なBGM集を買っちゃいました。
値段以上の価値は間違いなくありますね。
全部MP3とoggばかりなのでインポートしたらまだ序盤なのに容量が55MBを超えてしまいましたけど
今更、こんなのを気にしても仕方ないですからよしとしておきます。
製作を依頼していたジングル二点は今週辺りに届きそうなのでそっちもどんな感じに仕上がるのか楽しみです。
ドット絵担当さんの負担を少しでも減らそうとドット絵の依頼を受け付けている
サイトの管理者さんにメールして一点だけドットの作成を依頼した所、
なんとその管理人さんは闇の覇者のことを知っておられる方だったのです。
世間は狭いものですね、しかも無償で引き受けて下さって有難いことです。

で、新作RPGのタイトル名が決定しました。
sinss4_20110713220816.png

になりますー!
システム面の方は大体、完成したのでストーリーイベントの製作に入っています。
依頼したドット絵はそのイベントシーンで使うものなのです。
VXは本当便利なものでスクリプト使えばタイトル画面でも演出を加えられるようになってますね。
あんまり凝ったことは出来ないのでちょこっとだけ演出を入れておきました。
体験版公開をお楽しみに!
神はディテールに宿るといいますが、それが見事に当てはまる作品だと感じました。
細かい点で気配りがされていてストレスを感じることもなく気持ちよくプレイすることが出来る作品です。
例えば滝が流れているマップだけでなくその前のマップでも滝の音が聞こえるとか
一見、どうでも良さそうなことだけどそこで手を抜いたしないのがこの作品の特徴です。
ここら辺のこだわりが作品の質を上げることに貢献してるのですね。
ゲームシステムは特にオリジナリティはありませんが、戦闘のバランスが良好。
雑魚戦は全滅するほど厳しくはありませんが、優しくもなく適度に苦戦します。
ボスは一回、全滅しました。雑魚戦で消耗したまま戦闘に突入したからですけどね。
で、内容に触れますと登場人物が全員善良を絵に描いた人達ばかりです。
勇者になれなかった青年が嫉妬により暴走しそれを勇者に選ばれた主人公の女の子が
止めるために奮闘するというのがゲームに流れになるのですが、散々暴れまわったその青年に対しても
他の登場人物の誰一人憎しみをぶつけたりしません。出来た方達ばかりですね。
今は多分、ラスボス戦前だと思うのですが、レベル上げ中です。
一回、全滅したので万全な状態で挑もうとしています。近日中にはクリア出来そうですね。
成長システムではスクリプトは一切使っていません。
前にも書きましたが、2000で培った方法でも十分なシステムは作れてしまうのです。
↓のSSは闇の覇者を連想させるカスタマイズ画面ですね。
sinss3.png

使用ツールをツクール2000からツクールVXに変更したことでグラフィック面が
パワーアップしています。やはりフルカラーの力は大きいです。
届いたイラストやドット絵も闇の覇者よりレベルが上がっていてグラの面では
闇の覇者を上回ることになりそうですね。
臼井の会でやってる紅白に出来れば参加したいところですけどとても間に合わないでしょうね~。
ストーリー面はまだ序盤の序盤しか完成してませんし作品として公開するにはボリュームが足りなすぎます。
せめて体験版として公開出来る所までには早く仕上げたいと思いますけど。

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。