上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツィッターて交流する相手が増えるほど面白くなってきますね。
魅力に気付くのが遅かったようです。

VXでの新作RPGもちょびっとずつ製作を進めています。
現在はストーリーイベントの製作を中断してシステム面の製作をしています。
sinss

この戦闘画面はフリースクリプトを使用したものですが、ただ借りたものを使うだけというのは
僕の創作魂が許さなかったので自分で手を加えてみました。
SSで表示されている疲労度システムがそうです。戦闘中少しづつ蓄積されていき100%になると・・・?
デメリットとメリットの二つが用意されています。さて、何が起きるのかお楽しみに。
システム面はまだまだ作らないといけない部分が多いので一番作ってて
楽しいストーリー製作の方はまだ手をつけられませんね。
なお、このSSは製作段階のもので公開時と異なったものになる可能性があります。
イラストの方は今日、新しいのが届きましたが、ドット絵の方は担当さんがお忙しいらしく
完成が遅れているようです。こちらは頼んでる身ですから急かすなんて出来ません。気長に待ちますよ!
スポンサーサイト
登録したのはいいけどずっと放置していたツィッターですが、
せっかく登録したのに勿体ないないと思いこれからちょこちょく利用してみることにしました。
で、さっそく知り合いの雪ちょこさんをフォロー。雪ちょこさんとは春の剣聖の作者さんです。
http://twitter.com/#!/yunna111
もうちょっとフォローする相手を増やしてみたいな。
あくまで僕の場合はその方が楽しめるということです。
創作作品に良くある浚われて囚われの身になるお姫様みたいなのが
僕はあまり好きじゃないんだなー。
その手のヒロインは決まって守ってオーラが出てることが多いですからね。
僕は男ばりに戦って激しいアクションする女の方が好きなんだなー。
でも、男なら浚われて囚われの身になってヒーローの助けを待つというヒロイン展開でも悪くないと思います。
守ってくださいオーラは男こそ纏うべきものな気がするからです。
お姫様浚われ展開に食傷気味なんで僕の作品ではヒロインはすべて男にしますよ。

闇の覇者で雅の過去を明かせなかったのはやや心残りかな。
過去話の設定も内容も考えてあったのにストーリー上でそれを挟むタイミングが
見つからなかったために明かせずじまいで終わらせてしまいました。
二章辺りで入れとくべきだったかもしれません。残念。
常にベクターランキングの上位の方にいるのになんでレビューされないんだろうと
前々から思ってましたが、やっとレビューされてしまったようですね。気分がすっきりしました。
作品はずいぶん前にプレイしたけど内容を断片的にしか思い出せません。
ラストはハッピーエンドでめでたしめでたしだったのは覚えてますが、過程を所々忘れてしまってますね。
竜の少年が何かキーキャラクターだったような覚えがあるんですけどどんな設定だったでしょうか。
いつか再プレイしてみたいですね。今は無理だけどさ。
新作のグリモアハーツの方はもうじき一章だっけ?が公開されるらしいんで
ほんっっとうに楽しみにしてますがね。
ただ本音を明かすと前作のbeginningの方の続きをやりたかったんですけどね。
あれはOPから熱かったから。OPは僕が一番気に入ってるキャラである悪役の魔王の
数少ない登場シーンがあるので特にお気に入りです。
敵でしかもラスボスである(と思われる)魔王のどこがいいかというとLOVELESSの我妻草灯みたいな外見で
ナル入ってるあの言動が何かツボなんですね。僕は元々、悪役の方を好きになるタイプだからね。
グリモアハーツが完成したら前作も完成させて欲しいね。
グリモアハーツのお試し版のクオリティが高かったから期待できそう。
僕が好きなのは二次元の超美形男だけで現実の男にはまるっきり興味ないんですけどね。
二次元でのみ男も女も美しければ関係なく愛すことが出来るのです。
闇の覇者も腐向けゲーだと言ってる方がいるらしいんですが、
まったくそんな方向性で作ってはいません。30分もプレイすれば
男向けのバトル路線の内容だとすぐ分かると思うんですけどね~。
恋愛要素なんてほとんど入れてませんし戦いと冒険が中心ですからね。
新作も同じ路線で製作してますしそっちのネタを入れるつもりもありません。
掲示板や拍手などで香月清人さんの絵が下手糞またはサイトを閉鎖しろといった文章を
送ってる方がいるらしいです。
臼井の会の閉鎖騒動の時は掲示板で実際にそんな書き込みがあったのを
僕はこの目で確認しています。
しかしそういった方は香月清人さんより画力が低いでしょうね。ほぼ間違いなく。
下手糞が自分の画力を棚に上げて格上の人に下手糞と言ってるんですね。
だって臼井の会並みの顔グラや歩行グラ配布サイトとなると限られてるじゃないですか。
中傷してる人がその限られたサイトの管理者であるとはとても思えません。
下手糞とケチをつけるならじゃあお前の描いた絵はどれだけ上手いのか見せてみろよと僕としては思う訳です。
しかしそういう方の思考はかなりワンパターンであるため必ずこういう返し方をしてきます。
「批判する相手より実力がなければ批判してはいけないのか?」と。
ホントワンパターンですねー。
こういう風に考えてみてはどうでしょう。
例えば美術の時間で描いた絵に下手糞と悪く言ってきた人がいた。
じゃあお前の絵を見せてみろという流れになるのは自然なことだし
おかしくも何ともないと思うのです。お金を貰って絵を描いてるプロなら別ですよ。
しかしアマチュアの絵描きにはこれが当てはまります。
それで大した絵じゃなかったらそいつが逆に馬鹿にされるだけです。
けどネットでのこういう方達って決まって下手糞と相手を罵倒するだけで
自分の絵を晒さないんですね。自分は相手より格下の下手糞であると知ってるから出せない訳ですね。
更に掲示板では恐らくプロクシを通しての書き込みでしょうし
拍手コメントを利用して自分の情報がばれないようにしてやってるのもお約束です。
そんなに香月清人さんの絵が嫌いなら臼井の会を閲覧しなければいいだけなのに
しっかり閲覧しちゃってる変人さんなんですね。ブログで香月清人さんもそう書いておられますけどね。
匿名の時点でいくら正論を吐こうとそいつは荒らしでしかないんです。
自分より画力の低い格下の方に下手糞呼ばわりされる香月清人さんを不憫に思います。

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。