上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとうこのサイトも20万超えですか。
皆さん、ご訪問ありがとうございます!
スポンサーサイト
FSMを見ていたら自作できないのに大変な身勝手な意見を主張している方を
見かけて憤りを感じていたのですが、↓このトピについた返信の数々に賛同できました。
http://www.tekepon.net/fsm/modules/mainbb/viewtopic.php?topic_id=2605&forum=2

クオリティの高いオリジナル素材を使っていれば評価されるという信仰みたいなものを持った
人を僕も見かけたことはあるんですが、勘違いしないで欲しいのはそれで得られるのは面白さではなくオリジナリティですよ。
10万、20万かけてオリジナル素材を作成してもらっても内容が微妙なゲームを僕は知っています。
逆にらんだむダンジョンはフリー素材だらけなのに内容がツクール界ぴか一です。
メタボさんの仰る通りフリー素材を使っていて評価が低い作品は「フリー素材だから凡」
なんじゃなくて使い方が凡だから評価されないだけなんですね。
BIG BOSSさんも言われてますが、それを素材の責任にしちゃ素材が気の毒ですよ。

人気出したいと欲を出すのは結構ですが、その欲望よりも素材を使用させてもらえるだけでも
ありがたいという感謝の気持ちの方を強く持つべきではないでしょうか。
それもそのはず市販ゲームの曲の制作も行ったことがあるという
4人のプロの方に依頼して作って頂いた曲も含まれていますからね。
プロなのですから忙しいでしょうに皆さんご厚意で無償で制作してくださったのだから感謝しきれません。
その中の一人の方に新作RPGの曲も依頼させてもらったのですが、
4月中に一曲だけ完成するという連絡を受けていますのでどんな良曲に仕上げてくださるのか楽しみです。

闇の覇者の話になりますが、作中で暗黒実行部隊メンバーが奥義を使用しますが、
五鬼将とアルゴンとラスボスにも使わせるようにすれば良かったかなと思ってます。
あのぎゅいいーんて効果音が鳴って前台詞を言った後に必殺技名が表示されて発動するあんなのをです。
そもそもジャクラ達に奥義を使用させるようにしたのはタクティクスオウガに登場する
暗黒騎士団のデステンプラーとテンプルコマンド達が大好きだからなんです。
デスアべンジャー!フレイミングデス!フローヴェノム!などの固有の必殺技は
カッコよくて厨2心をくすぐりますからね。

なのでちょっと奥義名を考えてみました。

プアゾングランド(ナタクの奥義):地属性
デストランプル(ゼパルの奥義):雷属性
バーンクロニクル(フルカスの奥義)炎属性
ライアットセレナーデ(アレイアの奥義):聖属性
デモンズゲート(ギルモアの奥義):闇属性
クライドラグナー(アルゴンの奥義):闇属性
メモリアルシンフォニー(ラスボスの奥義):聖属性

こんなとこかなー。どんな効果にするかはまだ考えてません。
プアゾングランドは意味的に毒効果だと思いますが、
他の技の効果の案があったら意見をください。
追加するとしたらゲームバランスも見直さなきゃなりそうですけど。
うちのサイトでは株式会社ウィルゲートさんの広告を掲載してるのですが、
その会社さんから現在は毎月4000円の広告収入を頂いています。
広告のクリック回数に関係なく4000円きっかり頂いています。
以前は2000円の広告収入だったのですが、途中から4000円に増えました。
この収入は一カ月ツクール作業を頑張ったご褒美と受け止めていたのですが、
特に買いたいものもないことですし被災地復興のために寄付することにしました。
どうせあぶく銭ですしこれが正しい使い方でしょう。
広告収入は去年から頂いてまして今は30000円と少したまってますね。
この通帳はこの会社さんから広告収入を振り込んでもらうためだけに作ったものです。

tutyo.png

大した額じゃないですし自己満足にすぎないと思いますが、
やらない善よりやる偽善という言葉もありますから
このお金、復興に役立ててくださいね。

続きを読む »

世間でちょっとした話題になってる進撃の巨人を全巻購入して読んでみました。
エレンとミカサが可愛いです。主人公とヒロインはどっちも可愛くないと務まりませんから
その点、この作品は合格でしたね。
巨人に対しては最初、不気味さしか感じなかったんですが、話が進むと中には純粋すぎる
表情をした可愛らしい巨人もちらほら出てくるようになりました。
キモ可愛くて萌えですね。
話の内容に関しては一巻のラストの引きは抜群に上手い!
あれは続きが気になってしまう見事な引き方でした。
巨人が味方になって暴れまくる展開は賛否ありそうでしたね。
これはこれで燃えなんですが、最初は主人公達が人間としての技術で何とかしていく展開を
期待してたんです。それで巨人が味方になる展開のとこで
「え?こういう方向性でいくの?」って思っちゃいました。
後は人がよく死にますね。それはもうばたばたと。
4巻であの隊長が死んだとこは結構、沈みました。使命感があっていい人だったので。
4巻の続きが気になりますが、5巻の発売はまだずいぶん先になりそうです。

ベルセルクの連載が再開されてましたけどこちらはあまり楽しみにはしてませんでした。
ガニシュカ倒して新章に入ってからどうでもいい敵といつまでも長々と
戦っているので興味が薄れてきていたのでした。
ガニシュカみたいな魅力的な敵出した後にあんな微妙な敵と戦われてもね、という感じです。
エルフヘルムにはいつ辿り着くんだろう。
サイト内でテストプレイヤーを募集すればちゃんと引き受けてくださる方が現れますし
イラストを描いてくださる方も見つかりました。
多くの方は協力者を募る際にFSMなどを利用しますが、自サイトでの募集だけで人が集まるのなら
もう僕はベクターなどでゲームを公開する以外で他のサイトを利用する必要性はないのかもしれません。
大勢の方達が閲覧して下さっておられる結果ですから有難いことです。
改めてお礼を述べさせて頂きます。
新作RPGの製作が楽しくなってきたためです。
創作活動は序盤の製作段階が一番、面白い気がしますね。
どんなシステムにするかどんなキャラを登場させるか考えて試行錯誤する辺りが非常に楽しい。
完成が近付いてくる製作後半もまあ、悪くはありませんがね。

以前の日記で書いていたダンガンロンパをクリアしました。
学校の外に出ようと必死になってたら外は地獄でしたというオチでした。
でも、それを希望と受け取るか絶望と受け取るかは
プレイヤー次第という終わり方でしたね。
僕は彼らならきっと外でも生き延びてくれると思います。
久々の良作でした。
世の中には「自分は素材を自作出来ないからフリー素材で我慢するか」
と妥協の気持ちでフリー素材を使用してる方がいるらしいです。
でも、これってご厚意で素材を配布して下さってる素材屋さんに大変失礼だと思う訳ですよ。
貴重な時間を割いて作った素材を仕方なく使われる素材屋さんの気持ちになってみてください。
ご厚意を侮辱しているに等しいと思う訳です。
ですからフリー素材を使うなら「こ、これほどの素材をフリーで使用させて頂けるだと?
なんとありがたい!身に余る光栄だ!!」ドン!!(ワンピース風に)
と、そのことを最高の栄誉と思いながら使用するのがマナーではないでしょうか。
実際に僕はそう思いながらフリー素材を使用しています。
フリー素材が公開されているのを当たり前のことだと思ってはいけません。
素材屋さんが時間と労力を使ってくれたからこそ公開されているものばかりということを忘れてはいけません。
そしてそう思っていればフリー素材を使用してることに批判的な方に
「またこの素材か」と批判をされたとしても「だからどうした!フリー素材を使用出来ることは栄誉なんだ!」
と胸を張って言い返してやることが出来ることでしょう。
完成したのはまだ主人公のイラスト一枚だけですのでまだお見せできませんが、
主要キャラ全員のイラストが完成したらゲーム画面のSSをブログで紹介出来ると思います。
現在はシステム面をいじっているところです。
VXではスクリプトという便利なものがあるのでそれを使えば2000と比べてシステムを作るのが
楽なのかもしれませんが、僕は2000で培った方法でキャラの成長システムを作成しています。
勿論、スクリプトを使わないという訳じゃないですよ。どっちも使います。
特に戦闘面はスクリプトに頼ることになりそうです。
ワンピースのアンリミテッドシリーズはただのキャラゲーではないんです。
僕は一番最初に発売されたアンリミテッドアドベンチャーしか遊んではいませんが、
ただバトるだけの内容ではなく材料をあちこちから収集して料理や薬、武器などを
作成するという冒険の色を強く押し出した名作なのです。
その次の作品は前編と後編でゲームソフトが二本に分かれてたため購入を見送ってましたが、
3DSで今月発売するはずだったワンピース アンリミテッドクルーズSPはその二本が一つに
まとめられかつ追加要素も加わっているので購入する予定だったんです。
でも、発売日未定になった理由が理由だからしょうがないですねぇ。
他に欲しいソフトも出てませんから3DSの購入もしばらく見送りましょう。

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。