FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今は本編製作から離れてEXダンジョンの製作に取り掛かっています。
最終章である三章ではあちこちにEXダンジョンが存在しているのですが、
本編難易度がスキルシステムで強化しなくても何とかなるバランスにしてる分、
鍛えまくった方用の腕試しが目的のダンジョンです。
以前、日記で紹介して結局二章では没になった裏ダンジョンも設置しておきました。

ですが本編の方もそれなりに進んでいます。
ss23.png
スポンサーサイト
久々の当たりゲームがまさかWiiで発売されてしまうとは思いませんでした。
発売前はまったく期待してませんでしたし買う気もありませんでした。
しかしプレイ動画見てみた所、OPからいきなりべジータとセルが登場し
敵兵と激しいバトルを繰り広げる全力疾走な展開でして
僕好みの熱いゲームだなーと興味出て買ってしまったのです。特典も貰えました。
最初はべジータが主人公かと思ってたんですが、実際は女顔の優男が主人公でした。
べジータに惚れて購入したんですけどJRPGのお約束としてこれは仕方ないんでしょうかね。
ストーリーも熱くて素晴らしいんですがマップも凄いです。
町とダンジョンが一つに繋がってて街の高台から飛び降りたらロードもなくそのままフィールドに
移動できてしまうし見えない壁のようなものもない。
時間帯も自由に変更できたりどこでもセーブ可能だったり一度行った場所にはいつでも
瞬間移動できてしまったりとプレイヤーにストレスを感じさせない親切な設計になってますね。
久々に夢中になれるゲームなのでこれをクリアするまではツクールはお休みですな。
PS3版の本編はニコニコでかなり前に見たことがあったので
いくら追加シナリオがあるといっても基本同じな解明編を買うのを躊躇していたのですが、
人から貸して貰えることになったのでプレイを始めてみました。
ホラー大好きなのでこの手のゲーム遊ぶのはわくわくどきどきしますね。
前も書いた気がしますけどアクション要素のあるホラーは下手でクリアできないので
選択肢選ぶだけのホラーサウンドノベルは自分と相性がいいです。
さっさと追加シナリオ見たいので本編は大急ぎでクリアしてしまいます。

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。