FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにスタオー最新作が来月発売します。
今から予約して予約特典がまだ貰えるか心配だったんですがまだ大丈夫でした。
スタオーは2と3をプレイしたことがあるんですが、2は何週もするほどハマりました。
かなり中毒性のあるゲームで神曲揃いだったのが印象的です。
10賢者って敵が出てくるんですが、一人一人に専用曲があるんですよ。
こんな贅沢なゲームをプレイしたのはこれが初めてでしたよ。
3は微妙でしたんで一回クリアしただけでお腹一杯でしたが。
スポンサーサイト
また序章からプレイして頂けるとより楽しめるかと思います。
きっと何だこれは!?と思われることでしょう。
なぜかって?ふふふ、それは公開されてからのお楽しみですw
僕は女顔の可愛い系なんですよねw
僕がBL好きなのはそれが原因でほぼ間違いないですし。ナルですみません。
FFとかテルイズに出てくるぐらいの美形男ともなると
性別なんて飾りでしかないと思うわけですよ。
美しければ男か女かなんてどうでもいいんです。
現実の男はそこまで美しくないのでさすがに愛せませんけどねw
僕が好きになる二次元男は声が入ってるゲームならまず声優が男であること。
そして微妙に女顔。女にしか見えない男女はNG。
TOVのユーリみたいなカコ可愛い男がドツボですね。後はRFFのエリックとか。
FF12は主要キャラは全滅でしたけど脇役の主人公の兄レックスがカコ可愛かったなw
BLといえば最近発売されたWiiのゲーム(健全な作品)で男同士で
キスするという萌え萌えなイベントがあるらしいです。
フラジールというゲームなんですが知ってますか?



僕はニコニコでそのシーンを見てみました。どちらも女性声優で
上で男声優じゃないと萌えないと書きましたが、なぜかこれはアリだと思いました。
なんででしょうか。たまにこういう例外にも遭遇するんですよねー。
戦闘でボスを強く見せるため個性を出すためにはスイッチ技は欠かせませんね。
FFの連続魔みたいに一ターンに5つの魔法を続けて放ってくるボスを作ったんですが
作者の僕でさえ中々勝てない強さになってしまいました。
でもまあいいか。強いという設定のボスだし絶対に倒すの無理という訳でもないし。
ボスの製作はこんな風に楽しいんですが、雑魚の技にバリエーションだそうとするのは苦痛です。
だんだんネタが切れてきちゃうんですよね。
例えば名作と名高いタクティクスオウガというゲームに「デステンプラー」という
敵専用クラスが登場しますがこのクラスの説明文が↓
「ローディス教国で、各騎士団を統べる最高位の騎士。ローディス教国には16人いる。
デステンプラー1人の戦闘力は一般騎士百人分に匹敵するといわれている。」
この説明文を読んで一般騎士百人分?厨臭ぇ・・・と思う人もいるでしょうけど、
そんなに強いのが16人もいるのか!ローディス教国すげぇ!とワクワクする人もいると思います。
僕が初めてこの説明を読んだ時は後者でした。
この説明文を考えた人もローディスの強さをプレイヤーに伝えようとしてるのが分かりますしね。
ちなみにローディス教国とはオウガシリーズでほとんどの場合、敵として出ててきて
悪役大好きな僕の心を捉えて離さない最高の国家です。
幻想水滸伝2でもルカ・ブライトという悪役が登場しますが、一人で1000人より強いという設定で
これも厨臭いと言われそうなキャラですが勿論、僕は大好きです。ルカとのバトルは燃えましたもん。
何が言いたいかというとタイトルの通りで厨臭さを出さずに熱さを出すのは難しいということです。
フリーゲームで熱い展開だと言われているファンタジーウォーも厨臭さで溢れていますが、
そのお陰であれほどの熱い作品に仕上がってますからね。
僕の持ち味は厨臭さと自分で理解してますのでそれを前面に出したゲームを作成していきたいと思ってます。

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。