FC2ブログ

柳葉Diary

主にゲームの製作状況や日記を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今更ですがベルセルクが連載再開しましたね。

三浦先生、半年くらい休載されてたんじゃないでしょうか。
ベルセルクが載ってないヤングアニマルなんて寂しすぎますよ。
というかベルセルク以外に読むものがないですw
聖魔戦記の章もいよいよクライマックスになってきましたね。
でも、連載再開後も相変わらず展開が遅い・・・。
今のベルセルクは内容の薄さを絵の迫力でごまかしてる気がします。
第297話なんて大帝がのしのし歩いて炎のブレス吐いただけで終了ですから
内容がないにもほどがあります。
これというのも大帝がでかすぎるのがいけないんだw
大帝のでかさを読者にわからせるために大ゴマ見開きの連続ですからね。
どうせこんなにでかくなっても大帝は負けてしまうんでしょうに・・・。
クシャーンの人造べヘリットは所詮、使徒以下の妖獣兵しか作れない
劣化版ベヘリットなのでこんなのに身を投じて更に転生したところでたかがしれてます。
それでも受肉後グリフィスは無敵すぎて好きじゃないので、大帝には粘って欲しいところ。

ベルセルクの単行本33巻も売ってたので購入してきました。
ガッツの顔や体がどんどん酷いことになってしまいもう見てられませんw
顔は男の命ですよ!ちゃんと男前ガッツに戻して欲しいです。
妖精王ならあるいは顔や体の傷どころか失った片腕までも
再生させてくれるかもしれないので期待大ですね。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 18:58:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミクシィって大勢の人がいるんですね。

足跡残しただけでマイミク申請メールが何件も送られてきます。
でも、僕は腐の方中心にマイミクを増やしているので腐話が出来そうにない方の
マイミク申請はお断りしているんですよね。すみません。
相手のプロフィールを見て話が合いそうだと思ったらこちらからも
メール送ってるんですけどその時に相手も腐であることが判明することも多いです。
さすが途轍もない数の人がいるミクシィですね。
同士がどんどん増えてありがたいです。
  1. 2008/10/29(水) 21:24:40|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年ももう終わりが近づいてきましたね。

年末が近づくと気が重くなります。
年末の何が嫌かって年賀ハガキを大量に印刷しなきゃいけないからです。
親が町内会長とか色々やってるせいで出さなきゃいけないハガキが異常に多いのですよ。
去年は200枚以上、印刷させられました。
半分以上は親のやつなんだから自分で印刷すればいいのに
毎年、僕の仕事になってるんですよね。

そして闇の覇者ですが、今年中に完成するのかなー・・・。
ずーっとツクールを起動させてもいないんですけどw
  1. 2008/10/24(金) 19:31:33|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういえば最近、製作日記書いてませんね。

もっと二章の内容に触れたりSS張ったりしてもいいんですが、
それをやると先の展開を読まれてしまいますからねー。控えてるんですよ。
なのでプレイ中のゲームのプレイ日記でも書きますね。
今やってるTOVは久々のアタリゲーだったようです。
今までやったテイルズの中で一番面白いと感じました。
どこが良いかというとまず主人公がテイルズ主人公にありがちな
熱血お馬鹿タイプでなく落ち着いた物腰のキャラだというのが好感触。
何しろ21歳の大人という設定ですから、この年でカイルみたいな性格の訳はないですねw
そして少なくとも今のところは自分達が世界を救うんだ!という過剰な
正義感を持って行動している訳じゃないところもツボです。
この先もその考えを貫いて行動していって欲しいですね。
くれぐれもユーリが世界を救うとか言い出さないことを願います!

最後にネタバレにならない程度に闇の覇者の製作状況を。
二章の最後に戦う敵のグラが出来上がりました。
まだその敵とのバトルまで製作は進んでないんですが、とりあえずモングラだけ。
  1. 2008/10/20(月) 21:56:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

僕が今までプレイしたゲームの中でダントツで一位の名作

タクティクス オウガタクティクス オウガ
(1996/12/13)
SEGA SATURN

商品詳細を見る

それはタクティクスオウガです。
ずいぶん昔に発売されたゲームなんですが、ストーリー、キャラ性、ドット絵、システム、
どれをとっても完成度が高くて今でも時々プレイしたくなる名作です。
あまりに名作過ぎてこの作品の発売後に影響を受けた作品がいくつも発売されたほどです。
トレーニング(自軍同士で戦ってレベルを上げる)のせいでゲームバランスが崩壊してしまう
という意見もありますが、元々このゲームは「俺が育成した騎士団TUEEEE!」と
そんな楽しみ方をするゲームなので僕としては何も問題はないです。
おっさんがカッコいいのもこのゲームの特徴ですね。渋いおっさんが沢山登場します。
僕は本来、美男美女でないキャラはメンバーから外してしまうタイプなのですが、
このゲームではおっさんも鍛えて使っていました。
オウガシリーズはこれを含めて全部プレイしたんですが、最終章はいつ発売されるんでしょうね。
  1. 2008/10/18(土) 18:52:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

咎狗の血って面白いんでしょうか?

咎狗の血 True Blood(通常版)咎狗の血 True Blood(通常版)
(2008/05/29)
PlayStation2

商品詳細を見る

近所の店でPS2版の咎狗の血が売ってたんですけど、
発売日にこれを購入したメッセ友達にお聞きしたところPC版と比べて
キスシーンみたいな軽いのまでカットされているんだとか。
ホモシーンが削られているんじゃPC版のを買った方がいいんでしょうか。
買うとしても今は修理から戻ってきた箱360でTOVをプレイ中なので
当分、先のことになるのでしょうね。
箱の修理の件ですが、壊れてたのは本体じゃなくてゲームディスクの方でしたw
起動中に箱を動かしたらディスクが傷がつくみたいですねー。なのでまた新しく購入してきましたよ。
久しぶりに見た主人公のユーリちゃんは相変わらずカワイイw
ジューダスも可愛かったけど僕の中でユーリは彼を超えてしまいました。
あ、それから僕はBLは好きですけどガチホモじゃないですよ。
二次元のカッコいいホモが好きなだけです。誤解しないようお願いします。

  1. 2008/10/17(金) 19:07:57|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツクール作品でBL

ツクール作品でBLを語れる方ってなかなかおりませんね。
僕はツクール2000のRTPキャラを見て妄想することがあります。
アレックスって可愛くないですか?僕の見立てでは彼は攻めです。
昔、プレイしたツクール作品の丁寧口調の外道なアレックスのイメージが強いせいでしょうね。
この場合、受けになるのはアルベルトです。金髪の彼ですよ。
青い髪の彼、ザックが受けでもいいですね。アレックスが総攻めならザックは総受けです。
2000RTPは絵柄が可愛くてどのキャラも好きなんですよ。
とまあザックやアルベルトと書いてもツクールを所持してない人には分からないネタでしたね。
  1. 2008/10/12(日) 22:22:26|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

闇の覇者が影響を強く受けた作品

シャドウハーツ2、バテンカイトス2、ファンタジーウォー、ドラゴンボール。
細かいとこで影響を受けたのは他にもありますがこの4作品が筆頭ですね。
魔王が3体いてその中の1体が主人公の中にいるという設定、そして
悪の秘密結社とどこか憎めないその幹部達。これはモロにシャドウハーツ2です。
闘技場システムはバテンカイトス2の闘技場を参考にしましたし
暗黒実行部隊という部隊名は同じくバテン2の主人公が最初に所属している暗黒部隊から。
テンポの早さとストーリー展開はファンタジーウォーとドラゴンボールを意識してます。
なんか名作の美味しい部分を寄せ集めたようなゲームですね、闇の覇者は。
でも、僕の持ち味を出してかなりアレンジしておきましたから
自分でこれらに気付いた人は多分いないんじゃないかなーとは思いますけど。そう信じたい!

しかし、本腰入れて製作していればとっくにゲームが完成してそうなんですけど
他のことに浮気ばかりしていて中々、進まないんですよね・・・w
2章はもうラストのとこまで来てるのですが、最終章である3章はいつ完成することやら。
  1. 2008/10/09(木) 18:42:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

うみねこのなく頃にをプレイ中です。

一昨日、ようやくエピソード1を読み終えました。
前知識なしでプレイを始めたんですが、やはりバッドエンドになっちゃうんですね。
やってみた感想としては非常によく出来てはいるけど、ひぐらしの
「嘘だ!」「くけけけけ!!」を超えるような恐ろしいシーンはなかったですね。
でも、今はまだエピソード2の途中なので今後に期待です。
製作?少しだけ進んでますよw
  1. 2008/10/06(月) 19:18:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。